何 パートの記事一覧

悪魔のコンテンツフォーミュラー   > > > > > >

ご訪問ありがとうございます。

元ノウハウコレクターひろしです。

前回⇒なぜこのブログを読まなきゃいけないの?

ちびっこ:「どうして空は青いの? なんで?」

子供って好奇心旺盛ですからなんでも聞い
てきますよね。

で、最初は丁寧に答えていても、延々聞いてくるんで
だんだん面倒になってくるんですよね。

でも、あれにちゃんと答えていると
天才に育つらしいですよ。


さて今回は、「悪魔のコンテンツフォーミュラー」の
核となる「何パート」です。
これは、ブログを書く上で最も重要な部分です。

これまで、さまざま方法で手を変え品を変え
見込み客の興味を惹く方法をお伝えして来ました。

ただ、それでいくらブログを見に来てもらっても
やはり中身がしっかりしていないと、当然の
ことながら見込み客は去っていってしまいます。

ですから、このパートでしっかりとした骨太の
コンテンツにしましょう。

そうすることで、「なぜパート」で多少おちゃら
けていても「何パート」で引き締めることで

見込み客:「このブログは楽しくてためになるな。」

って感じになります。

要するに「何パート」とは、その記事で一番伝えたいこと
の説明なのです。

ですから「○○とは、・・・・」

で始めると良いでしょう。

例えば、「空が青いのはなぜかというと。。
空気には、酸素や窒素などの気体分子がたくさん存在していま
す。無数の気体分子に太陽光があたっていることになります。」
*教えてgooより 引用

といったことです。
要するに、学校の教科書です。
論理的な説明、図解。面白み一切なし。

というわけで「何パート」では、伝えたいことを
きっちり説明してください。

以上。

。。。

。。。

。。。

というわけでは、ありません。

これだと、残念ながら伝わりません。

残念ながらただ伝えればよいと
いうものではありません。
結局、「見込み客」は離れていきます。
「見込み客」様の脳みそを使わせては
いけません。

何かを説明しているブログは、「何パート
があるということになるのですが、
ほとんどのブログは、全然「何パート」の
要件を満たしていません。

と言うことは、今日、ご説明する「何パート」を
あなたのブログに取り入れるだけで、
あなたのブログは上位5%のブログに入ります。

いきなりですよ。

4つあるうちのひとつ「何パート」を改善
するだけで、いきなり上位5%です。

だって、他にやっているブログが
ないからです。

逆にできていないと、いつまでたっても
イマイチ内容の薄い、説得力の
欠けるブログのままです。

では、「何パート」の本質をお教えします。
何パート」で必要なもの
a.データ(実績)
b.権威性
c.例え話

a.データ(実績)
その事象を説明するための
データです。当然あったほうが信用できます。

よく、自分の実績などをアップした記事が
ありますが、これです。

信頼性が格段にアップします。

b.権威性
有名人と知り合いだとか、雑誌に紹介さ
れたとか、ま、自慢話ですね。

後、制服とかがいい例です。
特に悪い事をしていなくても
警察官がいるとドキッとしませんか?

あとは、
昼休みに制服姿で財布だけ持ってコンビニ
に行くOLとか。

看護師とか。

制服を着ているだけで権威(女子力?)が
アップします(^_^;)。

人は最初は見かけで判断するので
外見を整えるだけで随分違います。

奥ゆかしいあなたは、あんまり見せびらかすのは
好きではないかもしれません。

私もなんだかイヤらしい気がして嫌でした。
でも、さらっと見込み客よりちょっと前に
いることをアピールしてください。

そして見込み客を安心させて上げてください。

c.例え話
これは、a.b.とはちょっと毛色がちがいますが
あなたの腕の見せ所です。
難しいことを分かりやす説明するために
例え話を使うのです。

例えば、「インフレ」の説明をする時に

「インフレーション」の略で、物価が上がり続けること
(モノの値段が上昇し続けること)。

と言ってもよくわかりません。

それを
小学校のときA子ちゃんとB子ちゃんという2人の
かわいこちゃんがいて、クラスでの人気を二分
していました。

でも、B子ちゃんが転校してしまいました。

その結果、A子ちゃん自体は何も変わっていないのに
A子ちゃんの人気(価値)は一気に高まりました。
これが、インフレです。

といった感じで身の回りの物に置き換えて
説明するのです。

これ、実は難しいです。
私もあまりできていませんし、
チョイチョイ外します。

過去の記事を読むと恥ずかしいことが
よくあります。

でも、練習だと思って果敢に挑戦してください。

なので、ぜひ日頃から「例え話」の練習を
してください

話の上手い人は、例え話が上手です。
「池上彰」さんがいい例ですね。
あの人は、難しいことを分かりやすく説明されますよね。

ああいうイメージを持ってください。

要するに、例え話で「見込み客」に変わって
あなたが脳みそを使うのです。

だいたい以上です。

何パート」は
a. b. c.をすべて満たせというものではなく
読者が分かりやすいように書くことが
目的です。

例え、元のノウハウが他の人と同じでも
あなた独自の切り口で説明することで
まったく違ったものになります。

例えば、学校の勉強なんかは、先生の
教え方によりかなり成績が左右されます。

ですから、あなたの見込み客にとって
わかりやすい説明をしてください。

その上でデータや権威性を配置してください

ここは、記事の要なのでちょっと
大変ですよね。

実は、私も「何パート」が苦手です。

では、マインドセットします。

マインドセット
コンテンツは相手がわかってなんぼ

結局は、伝わらないと意味がありません。
かなり大変な作業ですが、分かりやすく
してください。

後は、
・専門用語は説明をつける
・横文字は使わない
(知っているとついつい使いたくなります(^_^;)。
・自分が知っていても見込み客が知っているとは限らない

といったことも注意してください。

では、今日のブログで月30万稼ぐ究極の方法です。

Step1.
あなたの過去の記事をひとつ選んでください

Step2.
その記事に、
a.データ(実績)
b.権威性
c.例え話

のいずれかが追記できないか
考えてください。あるいは、わかりにくいところが
ないかチェックしてみてください

Step3.
その記事をリライトしてください。

では、早速リライトするために
過去の記事をひとつ選んでください。

今すぐです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

つづきはこちら⇒どうするのーーーー?

悪魔のコンテンツフォーミュラー   > > > > > >

何 パート