GIMPの記事一覧

ご訪問ありがとうございます。

元ノウハウコレクターひろしです。

前回⇒ピグを配置しろ(背景が透明のピグの作り方)

今回は、これを作成します。

あなた:「?」
あなた:「ただのピグじゃん」


ひろし:「あまいっすね。このポーズ実はかなり使えます。」
         ※こんな感じのドヤ顔風で使えます→

そもそも、ピグを配置しろ(背景が透明のピグの作り方)
でいろいろなピグコレクトしているあなたでも
このポーズのピグは持っていないと思います。

ちょっとあなたがコレクトしているピグを
確認してみてください。

。。

ひろし:「ねっ?、もってないでしょう?」

なぜならこのピグは、加工したからです。
ピグの首をすげ替えたのです。(2つのピグを合成したのです)

このポーズのピグ欲しくなりませんでしたか?

あなた:「いや、別に・・・」
ひろし:「いやいや、本当は欲しいでしょう?」

たとえこのポーズのピグが必要なくても、この技術を
習得することであなたは、ありとあらゆるピグを作成
できるようになります。

というか、目的はピグを加工(合成)してコレクトすることではなく
画像を加工(合成)するスキルです。

画像の加工(合成)テクニックがゲットできて
しまえばピグはおろか、ブログに限らず
いろいろ応用が効きます。

要するに、鼻歌まじでりちょっとした
画像の加工(合成)ができるようになるわけです。

例えば、あなたのパートナーが何かで使う
画像を探していたとします。

あなた:「どうしたの?なにかお困りのようだけど」
彼女:「なかなかいい画像ないんだよね。」

あなた:「画像を探しているのかい?」
彼女:「まあね。 あ、これなんかいいんだけど
    チョット向きがいまいちなんだ」

あなた:「へー」
彼女:「あ、これとさっきの組み合わせれば
    いいんだけどね。」

あなた:「うん?どれどれ? あー、そんなの簡単だよ。」

クリック、クリック、チョチョイのチョイ。

あなた:「はい、できあがり!」
彼女:「まぁ、素敵!頼りになるわ!

という状況に簡単になります。

ですから今すぐ動画にしたがってやってみてください。
GIMPやピグの素材の作り方は、こちらをご覧ください。

では、今すぐ上の動画をご覧ください。
今すぐです。

そうすれば、今必要なくていずれ必要になった時に
すぐに思い出すことができます^^

そして自動収益化システム作成に大きな
アドバンテージを得ることになります。

最後までご覧いただきありがとうございます。

つづきはこちら⇒あなたのブログが輝く日


このブログは何位?


GIMP, ピグ