ようこそ!

数多くあるブログの中から、 このブログをご訪問いただき、 誠にありがとうございます。 あなたとの出会いに感謝いたします。

このブログでは、ノウハウコレクターだった私が、 キャッシュマシンを作り、ほったらかしで毎月30万円の収益を上げている方法を公開しています。 ぜひご覧ください。


ご訪問ありがとうございます。

元ダメリーマンひろしです。

連日の酷暑、すごいですね。
昨日はなんと東京でも40°超え

まじやばいっす。

さて、今回は、
Googleフォームで自動返信メールを送る方法
をお伝えします。

これを知ることであなたは、


メールアドレスを収集しようと一度思ったら。。

立処に返信メール付きのフォームを
わずか3分で作ることができます。

逆にこれをマスターしないと
いつまで経っても、Googleフォームで
フォームを作ったはいいが、
返信メールの無い、しょぼいフォームのままです。

Googleフォームは、とても便利な機能なのですが、
いかんせん、自動返信メールの機能が無いんですよね。

しかもこれを実装しようとすると、スクリプトなる
モノを書かなければ行けないのです。

正直言うと、ちょっとメンドイので、
いつも後回しにしちゃっていました。

そして、毎回ググっては、やっていたのですが
今回は、自分用に即できるテンプレを作りました。

では、早速やっていきましょう。

準備するもの

■Googleアカウント

これだけです。

あとは、
Googleドライブを開いて、
Googleフォームを作成して
コードを貼り付けて、
トリガーをセットして
文章を変更して

できあがりです。

。。

大丈夫です。

直ぐにできます。

とりあえず、「思考停止状態」で
動画を見ながらやってください。

■貼り付ける文章
——————————

function submitForm(e){
var itemResponses = e.response.getItemResponses();
var message = '';
var username = '';
var mail = '';
for (var i = 0; i < itemResponses.length; i++) {
var itemResponse = itemResponses[i];
var question = itemResponse.getItem().getTitle();
var answer = itemResponse.getResponse();
if (question == 'メールアドレス'){
mail = answer;
}
if (question == 'お名前(ニックネーム可)'){
username = answer;
}
message += (i + 1).toString() + '. ' + question + ': ' + answer + '\n';
}

var address = ‘xxxxxx’; //★あなたのメールアドレス

//自分宛てのメール
//タイトル
var title = ‘メールセミナー登録’;
var content = ‘以下の内容でメールセミナーに登録がありました。\n\n’ + message;

GmailApp.sendEmail(address, title, content);

//登録者あてのメール
var title2 = ‘メールのタイトル’; //メールのタイトル
var content2 = username + ‘さま\n’
+ ‘〇〇です。\n’
+ ‘この度はありがとうございます。\n’
+ ‘\n’
+ ‘\n’
+ ‘ダウンロードはこちらです。\n’
+ ‘http://xxx.xxx. \n’
+ ‘\n’
+ ‘\n’
+ ‘———————–\n’
+ ‘\n’
+ ‘\n’
+ ‘\n’
+ ‘———————–\n’;
GmailApp.sendEmail(mail, title2, content2);
}

——————————————————————-

登録後のメッセージの変更方法

では、動画では説明のなかった「フォーム登録後のメッセージ」の
変更方法です。
11
画面右上の「設定」をクリックします。

「設定画面」が表示されたら
12
①「プレゼンテーション」をクリックする
②登録時に表示されるメッセージを入力する

これで、登録時に表示されるメッセージが表示されます。

では、やってみてください。

さらに⇒Googleフォームで自動返信メールが1分でできてしまう方法

最後までご覧いただきありがとうございます。


アメブロテクニカル